社員の本音Q&A

埼玉三技協で働く先輩方に直撃インタビュー!仕事について、職場について語っていただきました。

ここに掲載しきれなかったお話もたくさんあり、社員の皆さんの仕事に対する熱意を感じました。

Q. 埼玉三技協に入社した理由を教えてください

A. ここでなら一生ものの技術を身につけられると思った(建設部・主任)

当時、会社パンフレットや説明会で仕事内容を聞き、じつに多彩な仕事をしている!と感じて興味を持ちました。少人数の会社だからこそ、社員の一人一人が設計から竣工まで請け負うスペシャリストであり、その業務内容が多岐にわたっていることにおどろきました。話を聞いていくうちに、自分もこの会社で一生ものの技術を身につけ成長したいと考え、ここに決めました。



社員のみなさんに質問!
Q. 入社の決め手を教えてください!

「取引している会社が有名だったから」業界にあまり詳しくなかったので、安心感を持ちました

「アットホームさが心地よかったから」会社説明会の雰囲気が良く、気持ちよく働けそうだった

「週休2日制だったから」やはり、自分の時間も持ちたいと思っていたので

「家から近かったので」通勤時間が短いのはとても魅力的でした


Q. 職場の雰囲気を教えてください

A. ひとことで言うと、明るく元気な職場です(管理部)

若い人も中年層も明るい人が多く、年齢の隔たりを感じることなく会話ができる職場です。
ただ親しいだけではなく、お互いの信頼関係や尊敬し合える気持ちがあってこその雰囲気なんだ…と感じています。忙しい時期は緊張感が走りますが、ひと段落つけば家族のようにノビノビできる空気がとても気に入っています。



社員のみなさんに質問!
Q. 職場の雰囲気を一言で表すと…?

「明るい」(同意見多数)
・社内ではいつも、社員同士の会話が飛び交っています(笑)
・明るいオタクの集まり!?みんな人一倍こだわりを持っています

「活気がある」目的意識を持った前向きな人が多いので、職場に活気があります

「和気あいあい」入社時、みんなが温かく迎えてくれ、すぐに打ち解けることができた


Q. 他の職場にない、埼玉三技協の魅力とは?

A. 幅広い仕事に携わることができる(建設部・班長)

東京電力・関電工・KDDIなどの大手企業からの大規模なプロジェクトから、小さなプロジェクトまで、様々な仕事に関わることができること。そして、数々の仕事で培った技術を伝えつつ、新しい技術にも積極的に受け入れる取り組みをしていること。社員のほぼ全員が何かしらの講習免許を取得しているので、講習会に頻繁に参加できる環境も魅力だと思います。


A. 公私ともに交流できる仲の良い人間関係(保全部・主任)

仕事中のコミュニケーションはもちろんのこと、バーベキューや海など、プライベートでも交流があること。義務づけられた「レクレーション」ではなく、社員同士で自発的に計画して楽しんでいます。こうした、何でも話し合える、意見を出し合える環境があるからこそ、いざ仕事をした時の一体感が生まれるのだろうと思っています。



社員のみなさんに質問!
Q. 埼玉三技協の自慢できるところは?

「仕事の対応力が高い!」大きな仕事から細かい仕事までこなせるスキルがある
「設計~保守までこなせる」少人数なので、様々な仕事に関わることができます

「仕事がキレイ!」お得意様によくほめられる工事の正確さと整然さが自慢です

「個々のモチベーションが高い」マニュアル以上の仕事をします!


Q. 仕事の魅力を教えてください

A. やはり、作ったものが形に残ることです(建設部・班長)

ひとつの現場をやり遂げた際の達成感は何とも言えません。もの作りが好きでこの仕事を選びましたが、自分たちで築き上げたものが具体的に多くの人たちの役に立っているのを見ると、やってよかったという満足感でいっぱいになります。

常に進化し、新しくなっていく業界なので、情報についていくのが大変ですが、やはり興味のある業界なので、その分わくわくする気持ちも大きいです。



社員のみなさんに質問!
Q. この仕事をしてよかったと思う瞬間

「プロジェクトが完成したとき」何もなかったところに自分で作った基地局が立ったとき
「昔の仕事現場を通りかかったとき」すかさず、近くにいる友だちに話題を振ります(笑)

「新しい業務を体験したとき」緊張感が新鮮で、やりがいを感じます

「仕事仲間と作業をしているとき」気の合う仲間との作業は楽しい!と、ふと再確認したりします


Q. 就職活動中の方々にアドバイスをお願いします

A. 迷ったら条件よりもやりがい重視をお勧めします(保全部・グループリーダー)

仕事は「やりがい」が大切だと思います。やりがいがなければ楽しくないし、楽しくないと、続かなくなってしまうから。自分がしたいことを明確にして、目先のものに捕われない仕事選びをお勧めします。更に、仕事は、初めからできる人なんていないので、教えてもらいやすい環境もポイントではないでしょうか?ただし、自分で努力することも忘れずに(笑)


A. 実際に見学して、会社の雰囲気を知るのも大切(保全部・主任)

入ってから後悔のないように、じっくりと時間をかけて探した方がよいと思います。気になる企業があれば、そちらを直接見学させてもらって、実際の現場の雰囲気を肌で感じるのも良いかと思います。
普段の働く姿を見せていただくだけでも、説明会では分からないその会社の実際の空気がリアルに見えてくると思います。



社員のみなさんに質問!
Q. 体験談にもとづく仕事の心得

「気持ちのいいあいさつをする」笑顔であいさつができる人は、大抵いい仕事ができるものです
「とりあえず3年がんばれ!」3年くらい続けてみないと、本当の善し悪しはわからない!

「いろんな人と仲良くする!」話しやすい関係を作れば、いろいろと教えてもらえるので

「責任を持った行動をとる」学生のときと違って、ひとつひとつの行動に責任が問われるようになる