埼玉三技協の紹介

通信業界の最先端を担う埼玉三技協は、「人」と「人」とのコミュニケーションを大切にします

お客さまとのコミュニケーション、社員同士のコミュニケーション…埼玉三技協は、「人」と「人」とのつながりを大切にし、 お客さまの満足と、社員の充実感を満たせるような、そんな会社作りを目指しております。

お客様の「ありがとう」が、私たちのパワーの原動力。

「挨拶が気持ちいいねぇ。」
「おたくの現場には、ゴミが一つも落ちていない。」
「埼玉三技協さんはいつも安心していられるよ。」

お客さまからそんなお声をかけていただくことが我々の喜びであり、誇りでもあります。

お客さまの満足を考え、実行すること。それはお金に換えがたい「信頼」という絆になります。それが埼玉三技協の最大の魅力であり、我々のパワーの源だと考えています。


現場で仕事に慣れ、社員として、ひとりの人間として成長してほしい。

仕事で大切なのは、真摯に問題に立ち向かう姿勢。知識や技術は努力次第で後からついてくるものですからご心配なく。自分を高め、伸びていこうとする気持ちがあるのであれば、新技術に対する講習会や、スキルアップのための資格取得支援など、成長に対するバックアップは惜しみません。

 

そして現場には、数々の仕事を体験した先輩たちがいます。時にはしつこく質問し、時にはその技術を目で盗み取ってください。きっと仕事プラスαの大切なものを得られるはずです。


会社が最も大切にするのは「人」。コミュニケーションがよりよい仕事を生み出す。

埼玉三技協で働く方々が口々にいうことが、職場の雰囲気の良さ。コミュニケーションをしっかりとり、意見交換をしやすい環境が整っているからこそ生み出せる空気だと思います。

 

どんな大きな仕事も、生み出すのは人間の手。その「手」が素晴らしいものであれば、できあがるものも美しく…逆もまたしかり。お客さまに高い評価をいただき、今の埼玉三技協を支えている社員は当社の「財産」です。彼らが会社に貢献してくれるように、また会社も彼らに貢献したいと考えています。